真野鶴『見上げてごらん』純米吟醸

説明文

【夏の限定酒〜見上げてごらん】
コロナ以降、私たちは自由な移動や密な交流が制限されるようになりました。
そんな中、こんな時代だからこそ日本酒で出来ることをと考え、この度「同じ空の下シリーズ」をリリースすることと致しました。

日本酒は本来、人と人をつなぐ役割があるもの。

例え離れていても、同じ空の下で杯を傾ければ心は通じ合う。

そんなメッセージを込めました。
Look up at twinkle stars〜
Imagine watching the same stars bringing us closer together.


第一弾となる夏限定酒は、「見上げてごらん」。

こちらの純米吟醸はバナナのような香りが穏やかに広がる味わい豊かな純米吟醸です。


日本酒度 +1〜+2、麹米・五百万石、掛け米・こしいぶき 精米歩合60%

■ラベルに素敵な仕掛けが!?
ラベルに描いているのは、佐渡金山から見上げて天の川。そして、このラベルには素敵な仕掛けがございます。 
飲み終わったボトルを数分間太陽や蛍光灯に当てた上で室内を真っ暗にしてご覧頂くと、ラベルから星座が浮き上がります。

成分表

分類
純米吟醸
アルコール度
16.5度
日本酒度
+1〜+2
原料米・麹米
五百万石
同・掛米
こしいぶき
精米歩合
60%