酒蔵見学

佐渡・真野町は良質な水があり、3つの蔵元を有することから 1983年アルコール共和国として独立しました。
真野鶴醸造元、尾畑酒造はその共和国の中心的存在として、 新潟県で最初に酒蔵見学を始めた蔵として知られています。

見学について

  • 所要時間は20〜30分が目安です
  • 営業時間: 8:00〜17:00 年中無休
  • 見学料:無料
  • 大型駐車場有り

※少人数様のご来蔵はご予約は必須ではございません、団体様のご来蔵につきましては事前にご予約頂けましたら幸いです。

蔵見学申込みフォームはこちら


試飲試食販売

仕込み蔵を改装して作ったこのコーナーでは、数々の銘酒がズラリと並んでおり「真野鶴」の色んなタイプのお酒が試飲出来ます。
またここでしか飲めない蔵元限定のお酒も試飲販売しております。
お酒の他にもオリジナルのお菓子や、自家製の粕漬も試食販売しております。


展示コーナー

ギャラリーでは尾畑酒造の歴史を感じ取ることが出来ます。
昔の作業風景を写真でご覧になったり、以前に使われていた道具なども展示してあります。
酒造りに使われているお米と食べるお米を、見て、触って、感じることが出来ます。
蔵を改装した小部屋では、日本画家の木村琢一先生が描いた貴重な佐渡の朱鷺の絵が飾ってあります。


ご案内コーナー

こちらでは酒造りの工程や「真野鶴」のコンセプトを映像でご紹介しています。
所要時間は約5分。


仕込み蔵

約8,000〜20,000リットルの大きなタンクが並んでおり、貯蔵状態をよくするため、常時低温状態に保たれています。
冬期間は活気溢れる仕込みの様子が、それ以外の時期は静かに熟成を待つ貯蔵風景がガラス越しでご覧いただけます。


製造工場

週に2回ほど瓶詰を行っております、熱殺菌されたホカホカのお酒が次々に瓶詰されていく様子を見ることが出来ます。
自動機や手貼りでラベルを貼る様子も間近で見ることができます。

交通のご案内

●交通のご案内
両津港および小木港より車で約30分。バスは真野新町停留所で 下車し、徒歩約5分。

●タクシーを御利用の方へ
  ・おけさ観光タクシー    TEL: 0259−57−2425

佐渡観光マップ