『真野鶴・雪空のむこう〜純米吟醸』

説明文

【冬の限定酒〜雪空のむこう(11月1日より発売)】

同じ空の下で盃を傾ければ、離れていても心は通じ合う。
日本酒は本来、人と人とをつなぐ役割があるもの。
大切な人と心を重ねて笑顔を運ぶべく、
「同じ空の下シリーズ」の第三弾として
冬の限定酒「雪空のむこう」をご用意致しました。

雪が舞う佐渡の小倉集落の里山。
家々の窓からこぼれる灯りは明日への希望を感じさせます。

《味わい》
深い甘みとしっとりとした酸味の
バランスが良い落ち着いた味わい。


《ラベルの仕掛け》
このラベルには素敵な仕掛けがございます。 
飲み終わったボトルを数分間太陽や蛍光灯に当てた上で室内を真っ暗にしてご覧頂くと、ラベルから雪ダルマと雪の結晶が浮き上がります。合わせてお楽しみ下さい。

成分表

分類
純米吟醸
アルコール度
16.5
日本酒度
+1~+3
原料米・麹米
五百万石
同・掛米
こしいぶき
精米歩合
60%