真野鶴『月明かりの下で』純米吟醸

説明文

【秋の限定酒〜月明かりの下で】
同じ空の下で盃を傾ければ、離れていても心は通じ合う。
日本酒は本来、人と人とをつなぐ役割があるもの。
大切な人と心を重ねて笑顔を運ぶべく、
「同じ空の下シリーズ」の第二弾として
秋の限定酒「月明かりの下で」をご用意致しました。

佐渡の岩首昇竜棚田から見上げた満月。
暗くすると月にうさぎが浮かび上がります。
バナナのような優しい甘みと、カカオの深みと酸味。
程よい熟成感で秋の味覚とマッチします。

成分表

分類
純米吟醸
アルコール度
16.5度
日本酒度
+1〜+2
原料米・麹米
五百万石
同・掛米
こしいぶき
精米歩合
60%