MANOTSURU
「かなでる / KANADEL 純米大吟醸おりからみ」 pizzicato 火入れ

MANOTSURU
「かなでる / KANADEL 純米大吟醸おりからみ」 pizzicato 火入れ

  • 720ml
    ¥2,200 (税込)
     
    数量:

説明文

*English follows Japanese.

『かなでる / KANADEL 純米大吟醸おりからみ pizzicato』

佐渡産の資源と再生可能エネルギーで酒造りをするサスティナブルブリュアリー・学校蔵で仕込んだ佐渡の風土で醸す「かなでる」。

軽やかに弾む微発泡性(pizzicato)。低アルコール原酒製法で醸し、袋取り後におり引きをせずに生酒のまましばらく貯蔵をして軽く瓶内で二次微発が起こるのを待って、軽やかな微発泡性を残し火入れをしました。
よく冷やして、爽やか&軽やかなうすにごりの甘みと酸味を楽しんで下さい。

【ブランドストーリー】
「日本で一番夕日がきれいな小学校」と謳われた廃校を
2014年に酒蔵として再生した学校蔵では、佐渡産の米と
再生可能エネルギーで酒造りを行っています。

2022年より、この学校蔵から生み出されたのが「かなでる / KANADEL」シリーズ。
音色が無限であるのと同様に、日本酒も原材料はもちろん、
仕込みの方法や温度経過などによってその風味は無限に広がります。
学校蔵はもともとが学校であったことからさまざまな製法を学びながら、日本酒を表現していきたい。そんな思いで酒つくりを行ってきました。
あたかも音色を自在にかなでるように、酒造りを探求し、
色とりどりの味わいをかなでたい。
佐渡の風土のハーモニーで「かなでる / KANADEL」。
日本酒の新たな可能性をお届けしてまいります。

ラベルデザインは佐渡の素晴らしい自然の恵みである
里山、里海、そして豊穣の実りを五線譜にのせて
豊かなハーモニーを奏でだしている様子を表現しています。


[English Description]

“KANADEL Junmai Daiginjo Orikarami pizzicato pasteurization”

Brewed in the climate of Sado, “KANADEL” is made at Sustainable Brewery Gakkogura, which produces sake from Sado’s local resources and renewable energy.

It has a light, bouncy, slightly effervescent quality (pizzicato). It is brewed using the low-alcohol method and stored for a while in its unpasteurized state, without being oribiki (removal of sediment), to allow a light secondary fermentation to take place in the bottle.
Chill it well and enjoy the refreshing & light slightly cloudy sweetness and acidity.

Brand Story:
In 2014, a closed school, which was described as “the elementary school with the most beautiful sunset in Japan,” was revitalized as a sake brewery and turned into Gakkogura. There, sake is brewed using rice grown in Sado and renewable energy.

It is the “KANADEL” series that has been produced from the Gakkogura in 2022.
Just as there is an infinite number of tones, the flavor of sake can be infinitely expanded depending on the ingredients, preparation method, and temperature changes.
Gakkogura was originally a school, and we want to express sake while learning various methods of sake production. We have been making sake with this in mind.
We want to explore sake brewing as if we were freely creating tones to create various flavors.
“Kanaderu/KANADEL” is to create in harmony with the climate of Sado
We will continue to bring you new possibilities for sake.

The label design expresses Sado’s wonderful natural blessings of satoyama, satoumi, and bountiful harvests, which are put on a stave and served in rich harmony.

成分表

  • 分類   純米大吟醸
  • アルコール度   14.5%
  • 日本酒度   -10
  • 原料米・麹米   越淡麗
  • 同・掛米   越淡麗
  • 精米歩合   50%

カテゴリ

商品一覧はこちら