「学校蔵2020山廃純米(にごり生)」

説明文

■2020年5月、「日本酒特区」全国第一号に認定された「学校蔵」の山廃純米酒のにごり生酒。

「日本で一番夕日がきれいな小学校」と謳われながら、2010年に廃校になった小学校を2014年より酒蔵として再生させた「学校蔵」。
ここではオール佐渡産をかかげ、お米はもちろん、酒造りのエネルギーも太陽光パネルを設置し、自然再生エネルギーを取り入れています。
昨年まで学校蔵ではリキュール免許でお酒を製造しておりましたが、今年、内閣府の「日本酒特区」第一号として認定適用され、日本酒での出荷が叶うこととなりました。

【味わい】
山廃の力強さと酸を感じるドライなにごり生。
にごり=甘み、のイメージを払拭するインパクトのあるお酒です。生酒ですので貯蔵は冷蔵で、飲む際には冷〜常温で。


【学校蔵について】
https://www.obata-shuzo.com/home/gakkogura/
【学校蔵商品30秒動画】
https://youtu.be/Dv54Q8wByeg


成分表

分類
山廃純米にごり
アルコール度
16.5度
日本酒度
+6
酸度
1.4
原料米・麹米
越淡麗
同・掛米
越淡麗
精米歩合
60%
原材料名
米(国産)・米麹(国産)

テイストマップ