「学校蔵の酒造り体験プログラム2022に関するアンケート」 [ENGLISH]

 

●はじめに

2014年からスタートした学校蔵の酒造り体験プログラムは、2022年も実施予定です。
これまでの経験や体験者の声、またご要望を受けて、さらにブラッシュアップしていきたいと考えております。酒造り体験プログラムに興味をお持ちの方は、是非下記アンケートにご協力ください。下記アンケートにお答え頂いた方には、2022年の体験者募集開始時にご案内メールをお送りさせていただきます。よろしくお願いいたします。

外観
酒造りの様子
田圃を訪ねる様子
太陽光パネル

●学校蔵の酒造り体験プログラムについて

「学校蔵」は新潟県佐渡島の廃校になった小学校(旧西三川小)を尾畑酒造が酒蔵へと再生させた場所です。2014年から稼働させ、「酒造り」「学び」「交流」「共生」の4つの柱で運営をしています。
酒造りは「オール佐渡産」にこだわり、水、米だけでなく、電気も太陽光から取り入れ佐渡産の自然エネルギーで賄い、持続可能な酒造りを目指しています。
これまで開催してきた1週間の酒造り体験プログラムは、1週間佐渡に滞在していただき、1本の仕込みにつき4名前後の生徒で酒造りのコアな部分を蔵人と一緒に体験しながら、お米の生産者を訪れたり、佐渡の風土も知っていただくことも目的としています。
学校蔵の酒造り体験プログラム2022では、さらに本格的に酒造りを学べるコースを新設したいと考えております。本アンケートの声を参考にしつつ、カリキュラムを組み立ててまいりますので、多くのご意見をお待ちしております。
*昨年の「一週間の酒造り体験」についての募集内容はこちらをご参照下さい。


●「学校蔵の酒造り体験プログラム2022」についてのアンケート

皆様の声をお聞かせください。

*は入力必須項目です

① お名前*
② ご住所*
③ 年齢*
④ メールアドレス*
⑤ 携帯電話番号*
⑥ プロフィール(400字以内)*
⑦ 酒造りを学びたい理由(400字以内)*
⑧ 酒造りの学びで希望する期間( )内は酒造りで中心的な作業(複数回答可)*






⑨ 学びたいと思っている内容(複数回答可)*










⑩ 学校蔵の体験は佐渡島で行われます。佐渡島に期待することがございましたら、ご記載下さい。(400字以内)*
⑪ 酒造りプログラムに参加する場合の懸念事項がもしあれば教えて下さい。(400字以内)
⑫ 「酒造り体験プログラム2022」の募集は2022年4月を予定しております。募集がスタートした際に案内を希望しますか?*


⑬ その他、ご要望、ご質問等ございましたらご自由にお書き下さい。(400字以内)

個人情報の取り扱いについて
ご提出頂く個人情報は、お問い合わせの対応及び、ご連絡や弊社サービス等のご案内をご提供するためにのみ使用し、その他の目的では使用致しません。また、頂いた個人情報をご本人の同意なく第三者に提供することはございません。