商品情報 通信販売 会社情報 お問い合わせ
 

蔵元日記

 
  2011年05月05日 (木)
Rumiko Obata profile [蔵元・尾畑留美子プロフィール]  入力者: Rumiko Obata
RUMIKO OBATA profile (updated in March, 2012)

Rumiko Obata was born in Obata Shuzo,
the fifth generation of sake brewing family in Sado island, Niigata prefecture.

I graduated from the KEIO University
majoring in Political Science.

Prior to returning home, my scope of work and expertise has seen her working
for 7 years with a movie company in Tokyo. In 1995,
an instinctive draw and the passion for sake brewing made me move back
to my beloved hometown, to take over and manage the family owned business growing
it and entering the global market.

Founded by Yososaku Obata in 1892, OBATA SHUZO prides itself for using
the traditional hand-made methods for more than a hundred years,
with great appreciation for the abundant nature that surrounds the beautiful island.

Starting with pure, soft groundwater, and world-famous sake rice,
Sado has become known as an excellent place to produce sake.
And since, Obata-shuzo has been making excellent handmade quality sake named Manotsuru.

Manotsuru has a family emblem, “Four Diamonds”, which means the essential factors
for brewing sake…”rice” “water” ”people” and “terroire”.
The combination of these factors make MANOTSURU distinctive, impressive and memorable.

MANOTSURU has won the gold medals at the national sake competition for 6 years in a row,
and it is the longest record in Niigata in this Sake Kingdom.
Also, Manotsuru won the Gold medal at the International Wine Challenge 2007, in London.

I sometimes have talks and sake seminar in University, a speak knowledge of sake brewing and appreciating the heavenly brew. Bringing together food and sake will be the topic of interest in today’s talks.

MANOTSURU pub
---USA "Wine & Spirits" Feb, 2009
USA " LA times"

**Rumiko contact: bigblue@viola.ocn.ne.jp
 
 
  2011年03月17日 (木)
ブログお引っ越しの御報告と以前アドレスのご案内 [佐渡の蔵元日記]  入力者: 尾畑留美子
本日より、「蔵元日記」をお引っ越し致します。
新しい「蔵元日記」はこちらよりお願い致します。

 
 
  2011年03月16日 (水)
東北関東大地震被災地の皆さまへ [佐渡の蔵元日記]  入力者: 尾畑留美子
ニュース映像を見るたびに、心が締め付けられる日々が続いています。

各地で続く災害で被害を受けられた皆様に 心よりお見舞いを申し上げます。

また、お見舞いのメッセージと日本復興に向けての
エールをくださった国内外の皆様に心より御礼申し上げます。

まだまだ予断を許さない状況ではございますが、
一日も早く皆様に安全な状況が確保されますことを
心よりお祈り申し上げます。

私も日本の復興を信じる一人として、頑張ります。
 
 
  2011年03月12日 (土)
「酒の陣」現場より、中止のご報告とお詫び [佐渡の蔵元日記]  入力者: 尾畑留美子
今日は昨日までの大雪が嘘のような快晴。

久しぶりの空を見上げて、この一日に起きたことを考えていました。


昨日、歴史的な大地震が起きた瞬間、在新潟某総領事館にいました。

少し揺れ始め、大きくなり、いつまでも続く揺れ。

「地震だ!」と思うのと同時に、吐き気を感じました。

尋常ではないと察しながら、会場に戻りニュース画面を見て愕然としました。

これは皆さん、同じ思いだと思います。

それからほどなくして、緊急会議が開かれ、今回の「酒の陣」の中止が決定しました。

今日は朝から入り口ではチケットの払い戻しに対応しています。

遠い人はアメリカ、イギリス、長崎、福岡など。

でも、皆さん、被災地に思いを寄せつつ、我々蔵元にも労いの言葉を掛けて下さいました。

本当に、楽しみにして下さっていた皆さんには誠に申し訳なく、
出店者の皆さん、関係者の皆さんにも申し訳なく・・・

会場のあちこちに積まれる撤去された看板などを見ると、
なんとも言えない気持ちに。


その一方、被災地のニュースが流れるたびに激しく心が痛みます。

新潟は近年二度の大きな地震に襲われました。


今、自然の力の大きさを改めて感じています。

まだ余震が続いていますが、一秒でも早く収まりますように・・・


◆◇◆五代目蔵元・尾畑留美子自己紹介(2011年3月更新)
◆◇◆Facebook利用してます◆◇◆
◆◇◆「真野鶴」ストーリー・ムービー
◆◇◆酒蔵見学のご案内
◆◇◆《真野鶴メルマガ》ではイベントや限定商品などご案内中◆

 
 
  2011年03月11日 (金)
《速報》酒の陣中止のお詫びとご報告 [佐渡の蔵元日記]  入力者: 尾畑留美子
明日より開催が予定されておりました「2011酒の陣」ですが、この度の東北地方太平洋沖地震の影響により中止が決定されましたことをご報告いたします。
開催を楽しみにお待ちいただいていた皆様には多大なご迷惑をお掛けすることになりまして深くお詫び申し上げます。
 

新しい記事へ (1/79) 古い記事へ

 

 

   2017年5月   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

 

検索

年月

カテゴリー

入力者

フリーワード

カテゴリー一覧

MANOTSURU news (1件)
Rumiko Essay (2件)
ファースト酒プログラム (5件)
閑話休題 (1件)
国際大学プロジェクト (8件)
佐渡の蔵元日記 (259件)
旬ちゃん野菜通信 (7件)
真野鶴のショコラ・リキュール (1件)
真野鶴の酒ショコラ・ストーリー (11件)
蔵元・尾畑留美子プロフィール (2件)
蔵元の佐渡自慢 (22件)
蔵元の能日記 (4件)
蔵元寄り道日記 (33件)
旅する地酒 (36件)

最近の蔵元日記

Rumiko Obata profile
ブログお引っ越しの御報告と以前アドレスのご案内
東北関東大地震被災地の皆さまへ
「酒の陣」現場より、中止のご報告とお詫び
《速報》酒の陣中止のお詫びとご報告
今季仕込みの『甑(こしき)倒し』
新潟県内満足度で当地域がNO.1!
佐渡で日米香港の合作映画撮影中
中国総領事館主催の国際婦人デーパーティ
イギリス・レポート(6)〜WSETでお酒セミナー
   
 
 
▲ページの先頭へ
お酒は20歳になってから。未成年者の飲酒及び飲酒運転は法律で禁止されております。
妊娠中・授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
Copyright 1998-2007 by 尾畑酒造(株). All rights reserved.

プライバシーポリシー
通信販売法に基づく表示

[FRANÇAIS]   [ ENGLISH ]

[中文] [ Русский язык ] [한국어]